2021
10
May

県外, , 風景

薄浅葱 山行記録

それは5,6年前に見せられた1枚の写真
山肌がピンク色に染まるその山の名は 「西赤石山」
夫の従兄弟は フィルムカメラで以前から風景写真を撮っていて
壁に飾られた写真の前で足が止まりました

「ここどこ?」
「行ってき!往復10時間か?かなぁーー」

行ったものこそ見える風景
諦めていましたが 昨年三嶺の登山の帰り 夫がここに来れたら西赤石山も大丈夫と言うので
行ってきました!

午前3時半出発 東みよし町あたりから八合霧が見え始めました
1枚目は 赤い橋を入れて金砂湖畔公園 第一駐車場から

 

別子銅山採掘や精錬で栄えた別子接待館などを見ながら
日浦登山口から銅山越を目指すルート
分岐点まで2時間半

夫がここからあのアケボノツツジまでと言われた瞬間
「御冗談でしょ?」と真顔で聞きました

うそーーーーーー 絶対無理

20年前に数回登山したことがある夫も 体力も落ちているし
行けるところまででも行ってみようと言うので 頑張ることにしました

いつも思いますが 先のグループの方たちかなり高齢
私たちかなり遅れ気味でついて行きました

それにしても登山日和

が 時折強風が吹き込んできます

アケボノツツジは 葉の前に美しいピンク色の花を咲かせ 花は枝の先に1つ付き直径5cmほどです
丸い花びらでとても愛らしい
強風の吹く場所に生育しているとのこと