2021
27
May

徳島, 風景

時を忘れ

日の出の楽しみは 出てくるまでわからない
手前の雲がどんなフィルター効果を発揮してくれるかその瞬間まで
固唾を吞んで待っていました

どんどん上に上がり 白くなっていく
その上にまた雲があり 赤色に変わっていく

山の上は肌寒い その肌寒さも忘れるほど美しい色に出合えてここに来た甲斐がありました

最もドラマティックな時間帯 

吉野川の蛇行も絵に描いたよう・・・

この後太陽は輝く眩しい白に変化しました