奈良 大台ケ原山へ


20101019-070153.JPG
夜中1時に友人が迎えに来てくれて
奈良の大台ケ原山へ 紅葉の撮影会に行ってきました


20101019-063431.JPG


着いたのは 6時過ぎ
それから 朝食を食べて
お化粧をして
登山開始(午前6時34分)

ツキノワグマ生息地です
気を付けてくださいと 立て札があるし...

最初は わーわー言いながら 写真を撮りつつ

20101019-063.JPG

それにしても肌寒い

登山しないから 靴も服も専用のものではありません

日出ケ岳に到着しました(午前8時28分)
360度パノラマです
20101019-085.JPG

見晴らしもよく 
あっと言う間についたので(実際は写真をのんびり撮りながらなので時間はかかっています)
ずっとこんな感じの道のりと 思っていたのです

20101019-083233.JPG

ワンちゃんも紅葉&山登り

少し疲れてきたし お腹もすいてきた感じはしました

148.JPG

広大な丘が続く正木が原
自然の造形物ですね

20101019-100048.JPG

こちらも 人が体操しているように見えません?
そんなことを言いながら まだ余裕のあった地点

176.JPG

先生達と 帰りはやはり違う道を帰ってみようと(東大台ハイキングコース 
4時間程度で約9キロをまわるコース)
大蛇ぐらへ

20101019-102323.JPG
ここは千メートルの大絶壁を眼下に見下ろす名所「大蛇ぐら」
ガスがかかってきました
高所恐怖症の人は この岩には行けないようなところ
私は全然平気です^^

ここから分岐点へ戻り
シオカラ谷へ向かいました

駐車場まで2.8キロ
皆で30分くらいで帰れるかな~~なんて思ったのもつかの間
平坦な道ではなく山道ということを忘れていました

急な坂を延々と下り(1.5キロ)
膝はがくがく

歩いても歩いても まだ400mしか歩いていない

嘘?

時間もかなりたっているのに・・・

罰ゲームのような辛い道のりに
何が楽しくてこんな道を歩いているのか
景色も見る余裕がなくなり

もう2度と来ないね こんなところと
散々愚痴をこぼしながら

これがそのうち いい思い出に変わるんだよねと励まし合いながら

20101019-113301.JPG

シオカラ谷の吊り橋です
ここから駐車場までは 高層ビル30階を往復したくらいの高低差らしいです

反対側から来た人に
あとどのくらいですか?と期待して聞くと

これから先は ずっと上がるだけで
かなりきついですよと言われて 戻ることもできない
ああーーー

後悔しつつ あーだこーだと騒ぎながらも
あと300mというところ 仲間の人たちが迎えに来てくれました

バスの運転手さんも・・・weep

結局私たち 午前6時半から12時半までの 6時間 写真撮りつつ
歩いていました

お蔭で色んな事を学習しました

それにしても こんな体験をさせてくれた
先生に感謝しています

到着してのお昼ご飯に 冷たいビールで乾杯


達成感という喜びを感じました

月別アーカイブ

2018年

6 5 4 3 2 1

2017年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2016年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2015年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2014年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2013年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2012年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2011年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2010年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2009年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2008年

12 11 10 9 8 7 6 4
www.flickr.com


合計本日 昨日