雪山登山 NO1

20120205-03.JPG

どんだけ元気なんでしょうか!私 

四季美谷温泉ツアーに参加しました

身の程知らずとはこのこと

前日 夫のアイゼンやスパッツ そして登山靴 専用靴下を借用
取り付け方のレクチャーしてもらいましたが
そこらへんで聞き 寝たものの 興奮気味で夜中2時半から眠れない

4時起きの5時半出発
午前6時に駅に集合

送迎温泉付きの5000円でした

徳島駅から 約1時間40分

さてそれから身支度 

スパッツさえ身に着けられず (^_^;) お世話して頂いた方に着けてもらいました(^_^;)

さーー午前8時出発

20120129-05.JPG

見たことのない氷柱とご対面
恐ろしく先が尖っていますsweat01

こういう見せ場でツアーバスは止まってくれます

ここから先をさらに奥に進むと冬期全面通行止めとなっている剣山スーパー林道があり
美味しいことにこのツアーは 通行止めの道を散策
雪や樹氷の見学などが楽しめる登山ツアーなのです

20120205-01k.jpg

夏にはよくキャンプにきたファガスの森

徳島ってすごいでしょーー
県内の人でも 雪景色がこんなに身近で見えることを知りません


こちらで四季美谷温泉の支配人こと地下足袋王子の楽しいご挨拶
そして自己紹介

剣山クラブのメンバーの方々がサポートしてくれるとのこと(ほっ)

私は 「目的は登山ではなく写真なので 途中までしか上がりません
アイゼンも初めて 登山も初めてです」と行く前から 登頂断念宣言

20120205-02.JPG

頂上まで2時間かかるとのことでした

一緒に行った友人と
「1時間で降りよう」と固く約束しました

私たちが後ろの人を足止めしてはいけないと先に譲ると
やはり最後

だんだん心臓バクバク

ついていくことは不可能でした

時折下を見ると ここを降りれるのかと思うような急な坂道
私と友人には前後にサポートの方がついてくれました

声かけが非常に上手で
常に諦めさせない 見事なコンビネーション

「写真撮っていいよ 適当に休んで
この急な坂を上がると 次からは楽」

その坂を上がると また めまいがしそうな急な坂

この坂こそ上がれば・・・・ その言葉がウソだと知りつつ 
それでも 信じつつ 騙されつつ 
観測所が近くなってきたと言ってくれても 近いの距離感がまったく違う!!!

寒いと思っていたはずが 熱くなってきました
上着の前を外したらいいとか 喉が渇いても一気飲みしないようにとか
色々教わりました

滑らないように踵から降ろしてアイゼンをうまく使ってとか

そうこうしている内に 皆の姿が見えてきたのです

20120205-07.JPG

わーーい 頂上

20120205-09.JPG
お腹がかなり空いていました

夫がよく頂上で食べるおにぎりは最高と言ってましたが
本当に美味しかったですcrying

登山経験もない私たちが 雪山2時間
ちょっと信じられない体験でした


月別アーカイブ

2018年

6 5 4 3 2 1

2017年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2016年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2015年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2014年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2013年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2012年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2011年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2010年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2009年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2008年

12 11 10 9 8 7 6 4
www.flickr.com


合計本日 昨日