醍醐桜

20140406-00.JPG


平成26年4月6日 午前5時20分 醍醐桜 第一駐車場に着きました
ホテルを午前4時に出発したのですよ~
奇跡的に 1台分空いていました

噂通り カメラマンだらけでした


それにしても 寒い~~~~~

昨年同じとき 山梨の神代桜を見に行ったときは
春らしく気温も上がったいたので 結構軽装でしたが
今年はかなり冷え込みました
カメラマンは 場所取りもあるのか防寒ばっちりでしたね
私ったら 何の用意もせず
UV用の手袋を持っていたので なんとか我慢できました

ずらり並んだカメラマンは 男の人ばかり
女は 私だけだったような気がします

義父母は寒さの中 明るくなるのを車の中で待って 醍醐桜へ

20140406-01.JPG

雲海とほんの少し朝焼け

隣にいたカメラ2台使いの若いカメラマンが 
オートブラケット撮影しているのがわかり
密かに真似てみましたが

三脚使っているのに 手ぶれ補正もoffにするのを忘れたし
長時間露光するのも忘れてしまった・・・・・・・

一体何年カメラを触っているのかしらと・・・

三脚は 特に苦手

たくさんの人がいたのに とても静かです
シャッター音だけが聞こえます

20140406i.jpg

これは 背後から夫がiPadで撮ったもの
iPadでチョンと撮ったほうが綺麗に撮れていませんか?coldsweats01


20140406-02.JPG

樹齢約1000年の見事な桜
種類はアズマヒガン 
山里にあるので ここへの道は一本道です
普通の時間にお花見は 平日でも2時間くらいの渋滞との事でした

昨年に続き 青い空の下では見えませんでした

土曜日から 雨も降っていたので
ライトアップも諦めました

満開には 少し早く
それでも 義父母は感動してくれたので
頑張って早朝行った甲斐はありました 

帰りの道中 来年は高知の月光桜を提案しました
満月に満開になるとの言い伝えがある桜です

すると 義父が西行の和歌を語り始めました

「願はくは花のもとにて春死なむ
そのきさらぎの望月の頃」

西行はこの歌のとおりに 満月の日(2月16日)に亡くなったそうです

この日 天気は大荒れ
雪も降ってきました
2014-04-06 115.jpg

高梁市の吹屋小学校にも寄りましたが 桜は蕾のまま


2014-04-06 093.JPG

閑散とした吹屋ふるさと村
午前8時では どこも開いていませんでした(笑)

ベンガラ色の家並みが続き
石州瓦の赤い屋根 美しい保存地区です


2014-04-06 143.jpg

こちらは 
ベンガラの製造により 財をなして 豪邸を建てた広兼邸
ここもクローズかなと思いましたが
折角来てくれたからと 係りの方のご好意で入館させて頂きました

貸切です!


後楽園の枝垂れ桜を見て帰ろうと思いましたが
大渋滞!
それでは紫雲出山と 
瀬戸大橋を渡ったところで 風雨がきつくなったので
諦めて帰ってきました

月別アーカイブ

2018年

7 6 5 4 3 2 1

2017年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2016年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2015年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2014年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2013年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2012年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2011年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2010年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2009年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2008年

12 11 10 9 8 7 6 4
www.flickr.com


合計本日 昨日