月光桜

20150403-g.jpg


高知県幡多郡大月町 月光桜




HPより抜粋→cherryblossom

月光桜の名前の由来

月光桜は、「満月に満開になる」という言い伝えを持ちます
月光桜の咲く小高い丘の背後から月が昇り その月に照らしだされる白い山桜の幻想的な風景
「大月町」という町名にある「月」 月山神社 「お月さんももいろ」など町内には 何か月と関連があるのではないか と思わせることがたくさんあります
その月のイメージや大月町がいつまでも光輝くようにとの願いを込めて「月光桜」と名付けました




昨年からホテルも予約して
義父母と一泊の桜めぐり
2015年4月3日


4月4日は満月・・・


20150403-IMG_8004.jpg

高知の高速道路に入ったら こんな深い霧

またもや 雨女=私


20150403-IMG_8034-2.jpg

仁淀川のひょうたん桜へ

雨は降ったり止んだり
車から降りたら止み 撮影には 好条件
幻想的な風景に 何度立ち止まったことか・・・

20150403-IMG_8113.jpg

中越家の枝垂れ桜(樹齢約200年のエドヒガン)も
身震いするほど 美しく咲いていました


徳島から 高知県大月町まで
桜めぐりしながら到着したのは
午後7時半
すぐに夕食となりましたが
ライトアップ終了時間は 午後9時

ホテルに着いた途端 土砂降りの雨
会席料理の3品目に
外ばかり見ていた私を見かねて
義父が一言
「折角来たのだから 後悔しないように行ってきなさい」と

ホテルから 月光桜までは 車で20分
しかも 夫の車だったので ナビがうまく操作できないうえに
iPhoneも圏外

勘を頼りに 土砂降りの雨の中 ひとり

現地に到着すると 風雨が強く 傘は無理かと~~~
レインコートに着替えた途端 止んだのです!!! 雨

あと20分・・・・

焦りつつ 警備員さんから 撮影用のライトアップですから
道路から撮ってくださいねと言われて
三脚立てて とにかく時間がないことに
手が震えていたかんじ

それにしても なんの撮影?

私以外に 桜を撮っている人は 他2名と
テレビカメラのクルーさん

午後9時過ぎても 試験点灯は続き
途中でレンズ交換もでき
1時間くらい撮って 車に戻った瞬間
また どしゃ降りの雨

ホテルに戻ったのが 午後10時ジャストでした

部屋のドアを開け 
荷物を下ろしたら Eちゃんから 電話
「今 月光桜 テレビ朝日の報道ステーション生中継だよ」

こんな事って あるのですね

欲を言えば 満月が出てほしかったので 
いつかのスーパームーンと合成してみました

月別アーカイブ

2018年

11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2017年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2016年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2015年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2014年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2013年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2012年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2011年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2010年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2009年

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

2008年

12 11 10 9 8 7 6 4
www.flickr.com


合計本日 昨日